日本の中流家庭産まれ✨blog

社会に参加してる❗️

日本の年金制度。元povo1.0さん達へ

国民基礎年金には、

二十歳での、加入義務が生じる。

大学生の場合、22歳迄は、

学生免除制度がある。

年金は、40年間を、満額とし、

老齢年金、配偶者年金、遺族年金がある。

会社員の場合、厚生年金と云う物がある。

個人事業主(芸能関係者含む)の場合、共済年金と、云う物がある。

厚生年金は、現役時代の、60%が保証される。

厚生年金は、納付額の半分を、企業側が負担する、決まりがある。

ゆうちょ銀行担保口座1億円保持している、元povo1.0部隊の人たちは、企業側が負担する、厚生年金の、半額も含め、100%、つまり、全額を、納付しなければなりません。(株式会社の場合)。個人事業主の場合は、共済年金に、加入します。出出生祝い金を元に、wixでの、有価証券を、お考えの場合、商用利用が、許可されていることを、確認してください。【利用規約は、予告なく変更する場合があります】と、明記されている筈です。wixでの、登記簿登録は、必要ない筈です。株式会社の場合、法人税が、発生します。また、自宅を、事務所として構える場合、法人税の、適用を開けることが可能です。自室の一つを、完全に、事務所化する事を、お薦めします。その場合、のべ床面積での、家賃が、事務経費として、計上され、還付金のような、物を、返納されます。気を付けなければならないのは、パソコンの、検索履歴です。私用で、使っていることが、インフォシーク(インターネットサイト)で、筒抜けの筈です。スマートフォンも、社用を用意し、事務メールのみの、例えば、povo2.0での、ゼロ円運用を、考慮してみるのも、アリです。ゼロ円運用は、低速回線、128kbpsで、使用出来、事務メール程度なら、可能だと、思われます。しかしながら、永続的に、トッピングを、せずに、一定期間が過ぎると、一方的な、契約解除がされ、メールの、送受信が出来なくなります。現在所有しているであろう、povo1.0スマートフォンを、povo1.0から、povo2.0へ、移行し、社用として、使用することです。若しくわ、povo1.0から、auキャリアプランに戻し、もう一台、povo2.0用に、社用スマートフォンを、購入します。その歳は、定型文化するのを、お薦めします。

私用で、使っていると判断されれば、その、スマートフォン本体と、月々の通信費を、ゆうちょ銀行担保口座からの、給与から、会社負担としての、計上が、出来なくなります。つまり、その、スマートフォンの、本体価格と、月々の通信費は、個人の、口座からの、引き落としとなります。

広辞苑」と、常用漢字の、組み立てで、判断してください。

対人での、communication skillだけでは、書類に、入り込まれます。

助言出来るのは、以上です。

povo(1.0)部隊に、拡散希望